条件を満たしていても、自分で申請しないと給付はありません。資格学校などが代わりに申請してくれるわけではないので注意しましょう。


最寄りのハローワークで申請できる


申請は、最寄りの(住所地を管轄する)ハローワークで行います。
原則として、本人が窓口で直接申請する必要があります。やむを得ない理由がない限り、代理人による申請や、郵送申請はできません。

申請は、終了日の翌日から1か月以内に行う必要があります。
これを過ぎると、申請を受け付けてもらえないので注意しましょう。

仕事をしている人などは、
あらかじめ申請に行く日を決めて、有給を取るなど段取りが必要になりますね。


申請時に必要なものは?

申請時には、下記の書類が必要になります。
詳しくは、このホームページを参考にしてみてください。
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/anteikyoku/kyouiku/


(1) 教育訓練給付金支給申請書
(2) 教育訓練修了証明書
(3) 領収書
(4) 本人・住所確認書類
(運転免許証、住民票の写し、雇用保険受給資格者証、国民健康保険被保険者証、印鑑証明書のいずれか)
(5) 雇用保険被保険者証
(6) 教育訓練給付対象期間延長通知書
 *必要な場合のみ
(7) 返還金明細書

意外と簡単そうです。
書類をそろえて、20%分の費用を取り戻しましょう。

また、きちんと受講していないと給付されないので、モチベーション維持のためにも役に立つと思います。